青森艦交会

護衛艦「ゆうだち」出港

青森艦交会は、6月2日(土)及び3日(日)第3護衛隊群第7護衛隊に所属の護衛艦「ゆうだち」の新中央ふ頭入港を支援いたしました。

6月2日(土)、及び3日(日)の2日間、一般公開では延べ6,141名の方々が来艦頂きました。
護衛艦が青森市へ寄港するのは約6年ぶりであり、多くの方々にご覧いただきました。

一般公開中は、観覧や乗艦する多くの方々が、護衛艦「ゆうだち」を背景に写真を撮るなど、青森新中央ふ頭は大いに賑わいました。
また、護衛艦「ゆうだち」乗員による、見学者を交えた装備品のご案内・仕事内容を紹介したファッションショーなど、数多くのイベントをご用意してくださり来場者の方を楽しませてくださいました。

6月4日の出港前に艦長の熊井2等海佐は、見送りの為に駆け付けた方々に対しお礼をし護衛艦「ゆうだち」乗員とともに青森新中央ふ頭を出港いたしました。

青森艦交会では、今後とも青森市への寄港を積極的に働きかけ、海上自衛隊の活動に対する理解の向上を目指していきたいと思います。